忍者ブログ

猫伴生活

人間の身勝手により捨てられた犬猫の新しい家族を探しています。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

     2013年1月

くるみちゃんが逝って1年



元気に正月を迎えた、みるくちゃん





2013年2月

靴にスリスリするのが至高の時間




自分の部屋から玄関まで
いつも、すごい勢いで小走りするから
滑ってこけないかと、見ているこちらがハラハラ





2013年3月

毎晩夫の枕で一緒にねんねするせいで






朝イチに抱っこすると、ほんのりおっさん臭い(笑






2013年4月

日中は、押入れの中かベッドでほとんどねんね






夜のダッシュと夜泣きに備えてエネルギー充電
今夜も夜遊びにゃ!




2013年5月

起きている時は、いつでも夫の姿を目で追い
そばにきてニャ、と大騒ぎ




2013年6月
ウンチの後は、ンギャァァー
吐く前は、ウオォォー
片付けるまで、泣き続けます(笑





すっかり耳が遠くなり、触るまで気がつかずグッスリ
なのに、夫がくしゃみをした時だけは
「うるしゃ~い!」と必ずひと泣き






2013年7月


風呂場が大好きで、お腹や手足がビチャビチャ
になってもへっちゃら





仲良しとまではいかないけれど
他の子がそばにいてもそれほど嫌がらなくなり





匂いを嗅ぎあったり
そばで一緒にごはんを食べる時も♪





2013年8月
涙目や目やにがでることが多くなり
目とお耳の手入れが日課になる




洗濯前の私のブラウスにうっとり
相変わらずの匂いフェチ(^_^;)



2013年9月

押入れの中がお気に入りの寝場所で
日中はほとんどここで寝っぱなし




2013年10月
涼しくなって、食欲はあがってきたのに
体重がちっとも増えない



ゴハンはよく食べ、良いうんちもでているのに
背骨がゴツゴツ痩せて、手足の筋力が落ちるなど
夏の終わりから、急激に衰えが目立つようになってきた
みるくちゃん


ますます寂しがり屋の甘えん坊になり
起きるとすぐに私たちを激しく泣いて呼び
夜泣きの頻度も以前よりもあがってきました

そばにいると、ひたすらゴロゴロと喉を鳴らして
体いっぱいで喜びを表してくれる可愛い可愛いおばあちゃん



3月で18歳


老化と慢性腎不全が進む中で
治療や食餌療法等、ストレスをかける行為を
どこまでやるか、
くるみちゃんの時と同じように
悩み続けることになりますが

             とにかく、毎日を穏やかに幸せに
               それが一番の願いです
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
      みるく(出身地:近所)




みるく(出身地:福島)





ゴエモン(正式名称:五右衛門)





ゴエン(正式名称:ご縁)



同じ(ような)名前の子が2組もいて
ややこしいことこのうえない(^_^;)




よく見かける外猫ちゃんには、
もっぱら見た目の特徴で
勝手に名前をつけて呼んでいます


ほっぺ (ほっぺたがなんとなくふくらんでる)
茶っフル(茶色の尻尾をフルフル震わせて寄って来る)
スコシ(三毛猫だけど、ブチが少ししかない)
ツヤ子 (野良ちゃんにしては毛づやがいい)

ご縁も、背中の柄が五円玉みたいだと思ったのが命名の由来


うちに迎えることになり、ゴエちゃんが2匹もいると紛らわしいと
改名もちょっと考えたけど、やっぱり無理でした



色んな思いでゴエちゃんと呼び続けてきた思い出があり






これからずっとゴエちゃんと呼び続けていける喜びがあるんだもの






外猫のほっぺ、スコシは、
姿を見せなくなった訳がわからないまま
名前を呼ぶことができなくなりました
気持ちはモヤモヤしたまんま
最後の最後まで、その子の名前を呼び続けたいです





entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
野良生活から足を洗い(?)
我が家にやってきたご縁ちゃん





3週間泣きっぱなしで
ごはんもあまり食べていないのに





労働(段ボールかじり)に精をだすものだから





今度は風邪を引いてしまいました(>_<)





幸い、数日で治ったのですが、
これまで5年以上の付き合いの中で
風邪引いてる姿なんて見たことなかったのに・・・
ストレス溜まってたんだね(涙)




窮屈なケージ暮らしをしてもらって1ヶ月
エイズ・白血病検査の結果は、陰性♪♪




ご縁ちゃん、もう家の中を自由に歩き回っていいんだよ





ノビノビできるねぇ、嬉しいね^^




とはいっても、猫が苦手なご縁ちゃん、
奥の部屋からなかなか出てこれずにいると






心配なのか、旧友まいるが付き添い中^^






ちょっかいだそうと近寄る子猫を、まいるが撃退する
おかげで、ご縁ちゃんスヤスヤ







ご縁ちゃんが”家猫になって幸せにゃ”、と
感じられることを
ひとつひとつ増やしていけたらいいな
  
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
まいるの散歩で出会って以来
5年以上の付き合い、野良猫のごえんちゃん
   




野良猫が多いエリアにいながら猫嫌い
他の子がいるとシャーシャーフーフー



なのに、まいるのことは最初から不思議と怖がらず
いつのまにかマブダチみたいな雰囲気になった2匹(笑




 
  
ごえちゃんの行動範囲は狭く
ほぼ決まった場所で寝食しているので
ほぼ毎日こうしてご挨拶






ごえちゃんが姿を見せない日は、
四肢を踏ん張って動かなくなる、まいる
「だって、ゴハンあげなきゃ、おなかすいちゃうよ」






冬の寒い日、雨風が吹き荒れる日
これまで何度も保護したいと思った






でも、猫嫌いなこと、
野良猫としては比較的恵まれた環境にいること
(雨風をしのげる寝場所があり、定期的な餌やり人がいて、
虐待の心配もこれまでない)を考えると、ごえちゃんが元気なうちは
外暮らしを支えていくほうがベターだと思い直してきた





ところが、9月中旬、左前足をびっこで歩くようになり、
一週間経っても治らないまま
これまでも冬場になると、一時的にびっこ歩きになることは
あっても、今回は長すぎる







夏に病院へ連れて行った時は、
簡単にキャリーに入ってくれたけど




その時に、キャリーバッグ=嫌な記憶と刷り込まれ
今回はけっこう苦戦したものの、なんとか保護成功
病院で診てもらおうね






診察の結果、骨折や神経系の病気ではなく
老化から来る関節痛の可能性が高そうだとのこと
レントゲン検査はせず痛み止めの注射で様子見に





多頭飼いの我が家での暮らしが、
どれだけのストレスになるのか不安はあるけれど
再発の可能性が高いびっこ歩きのごえちゃんを
お外に戻すことは、もうできない






ごえちゃん、うちの子になりませんか





保護した翌日から、とにかく泣きまくり











昼夜問わず泣き続けた、ごえちゃん





ごはんもあまり食べてくれず、
背骨のゴツゴツが気になるほど痩せてきた



救いは、ナデナデすると泣き止み
ご飯も数口食べてくれること






時間の許す限り、ひたすらナデナデ
(こっちもあくびが止まらん~~)



そして、3週間。
ごえちゃんも私もよく頑張りました!
           
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


しばらく、クーラーなしでも快適に昼寝できてたレオンも
6c1eefcf.jpeg






今日の暑さは、堪えるのか、寝苦し気
DSCF1878.JPG



ところが


こんなに暑くても甘えてくるのが女子




志乃ちゃん  玄関掃除してたら膝に乗ってくる
edce22fc.jpeg





みるく  すぐに降ろされるのに、懲りずに夫にくっつく
DSCF1970.JPG


 


そこへいくと、御年17歳のみるくは、よく分かってる
「家の中でここが一番涼しいの」
8dd01434.jpeg






「お水をもうちょっとまいてくださる?」
0acecf96.jpeg







「ちょっと背中も濡らしてちょうだい」
濡れた手で体をマッサージすれば、毛もごっそり抜けて一石二鳥
DSCF2300.JPG






しっかりクールダウンすると、ダッシュして部屋に戻ります^^
0351154f.jpeg






おかげで、夏バテすることなく元気に食べて泣いてます^^
DSCF1967-1.jpg







暑いときは、この格好が一番、とばかりに
大股開きで寝るのは、ゴエモン
DSCF2455-1.jpg







この格好、うちの子は他に誰もしなかったのに
ジャン!
DSCF2742-.jpg

こぶちゃん、雷様にヘソ取られちゃうぞ(笑




*  *  *  *  *   *



猫飼いなことをご存知ない方から
きれいな花束をいただいたけど
ad1f2548.jpeg






子猫に倒されずに飾れる場所が室内に無かった(>_<)
ベランダに花瓶・・シュールだわ
DSCF2757.JPG

entry_bottom_w.png
<< 前のページ   HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
plugin_top_w.png
準備中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Links
43ef1fb9.jpeg

satooyakai.jpg

TNR.jpg

kyuusai.gif
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(レオン)
♂ 2004.2月生まれ。 
071013.jpg

千葉県ライフボートジャパンから生後2ヶ月で貰い受ける。心も体も大きい我が家のボス。人・犬・猫みんなに優しい人見知りゼロの社交家さん。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(まいる)
♀ 2005.8.16生まれ。
071012.jpg

柴犬ブリーダーさんから生後2ヶ月で我が家へ。素直で単純。極度の人(&猫)見知りゆえ、保護っ子の世話任せられず。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(ゴエモン)
♂ 2007.9生まれ。
071011.jpg

猫風邪・皮膚病でグチャグチャなところを保護。元気になって里親募集するも、ご縁見つからずそのままうちの子に。陽気な3枚目キャラなわりに、内弁慶。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(みるく)
DSCF2291.JPG
野良生活で子猫2匹を必死に育てた頑張り屋さんで、避妊後も何匹もの子猫にお乳を与え育ててくれた母性の持ち主。ベタベタ大好きな甘えん坊ちゃん
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(ミルクばぁ)
99c05334.jpeg
福島の被災地から我が家にやって来た、超が付くほどの甘えん坊のミルクばぁちゃん。 17歳にも関わらず、部屋を駆け回るダッシュはうちの猫の中ではナンバー1。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カテゴリー
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アーカイブ
plugin_bottom_w.png
Copyright 猫伴生活 by オオモリ@ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]