忍者ブログ

猫伴生活

人間の身勝手により捨てられた犬猫の新しい家族を探しています。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

明日1月9日(土) 午後10時15分〜10時58分に、
NHK「追跡!AtoZ」で 里親詐欺犯の追跡ドキュメンタリーが放映されます。

この中で、熊本市動物愛護センターの取り組みが紹介されるようです。

以前このセンターのルポを偶然みて、感銘を受けました。

日本全国で年間31万頭もの犬猫が処分される中、同センターでは殺処分ゼロを目指して、職員の皆様がさまざまな対策をされ、年々確実に殺処分数を減らしてきています。

今では、熊本市愛護動物センターの取り組みは「熊本方式」と呼ばれ、各地の地方自治体から視察も来ているそうです。
 
 
熊本市動物愛護センターの職員さんの言葉
 

熊本市動物愛護センターが掲げる目標は「殺処分ゼロ」です。

この殺処分ゼロという目標~おそらく到達することはかなわない遠い夢なのかもしれませんが、
全職員がその達成に向けて夢を受け継ぎ、努力してまいりました。

旧来の殺処分のために造られた収容施設を、収容犬猫が清潔にストレスなく過ごすことがきるように様々な知恵を出し合って飼養管理を行なう職員。
処分のためにペットを持ち込む市民に対して、飼い主としての義務と責任について何時間も説得を試みる職員。

行政のパートナー団体として協働体制にある動物愛護推進協議会の推進員さんたち・ボランティアさんたちは深夜まで熱く討論を重ね、様々なイベント等に休日・夜間を問わず参加していただいております。

皆が同じ方向を見定め、互いのできること・力の及ばないことを理解しあい、協力することによって、現在の熊本市動物愛護センターがあります。

根拠法である「動物の愛護と管理に関する法律」の名が示すとおり、愛護と管理は表裏一体のものです。
殺処分は今後も続く現状でしょう。
この数を限りなくゼロに近づけるためには、ペットを捨てる・見捨てる飼い主さんたちの意識変革が不可欠です。

私たち今の社会を担っている大人は、命の重さ尊さを次の世代に伝えなくてはなりません。

人と動物とが共生できるまちづくり~それが私たち熊本市動物愛護センターのミッション(使命)です。

2008年11月7日 
熊本市 動物愛護センター
 

PR
entry_bottom_w.png
<< 白黒ちゃん   HOME   みるみる元気 >>
[468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458
plugin_top_w.png
準備中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Links
43ef1fb9.jpeg

satooyakai.jpg

TNR.jpg

kyuusai.gif
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(レオン)
♂ 2004.2月生まれ。 
071013.jpg

千葉県ライフボートジャパンから生後2ヶ月で貰い受ける。心も体も大きい我が家のボス。人・犬・猫みんなに優しい人見知りゼロの社交家さん。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(まいる)
♀ 2005.8.16生まれ。
071012.jpg

柴犬ブリーダーさんから生後2ヶ月で我が家へ。素直で単純。極度の人(&猫)見知りゆえ、保護っ子の世話任せられず。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(ゴエモン)
♂ 2007.9生まれ。
071011.jpg

猫風邪・皮膚病でグチャグチャなところを保護。元気になって里親募集するも、ご縁見つからずそのままうちの子に。陽気な3枚目キャラなわりに、内弁慶。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(みるく)
DSCF2291.JPG
野良生活で子猫2匹を必死に育てた頑張り屋さんで、避妊後も何匹もの子猫にお乳を与え育ててくれた母性の持ち主。ベタベタ大好きな甘えん坊ちゃん
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(ミルクばぁ)
99c05334.jpeg
福島の被災地から我が家にやって来た、超が付くほどの甘えん坊のミルクばぁちゃん。 17歳にも関わらず、部屋を駆け回るダッシュはうちの猫の中ではナンバー1。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カテゴリー
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アーカイブ
plugin_bottom_w.png
Copyright 猫伴生活 by オオモリ@ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]