忍者ブログ

猫伴生活

人間の身勝手により捨てられた犬猫の新しい家族を探しています。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

健康状態が安定し、部屋の外の様子を気にする
ようになってきたので
DSCF4980.JPG

「我が家の自慢の男子がご挨拶に来たよ~」
DSCF5027.JPG

緊張の足取りでやってきたのはゴエモン
DSCF5031.JPG

まずはベットをチェック
DSCF5040.JPG

それを見つめる姉妹
DSCF5041.JPG

爪とぎで緊張をごまかすゴエモン
DSCF5034.JPG

「うっ、ボクのこと見てるっ(焦)」
DSCF5036.JPG

緊張MAXのゴエモン
DSCF5037.JPG

「あの子、なんなのかしら・・?」と不審げな姉妹
DSCF5039.JPG

一方レオンは、初日はベットの匂いをチェックし、
鼻先挨拶を済ませると、すぐに退散
DSCF5011.JPG

その後、足しげく日参し、紳士的な態度で少しずつ接近
DSCF5118.JPG

ここまでそばでおねんねできるようになりました
さすが~♪
DSCF5077.JPG

以下は「犬猫救済の輪」さんブログさんより転載です

全国海外力の結集を!決定は、原子力保安院です!!
2011年04月21日 (木) | 編集 |
20日、16時、福島に向けて出発します。
今日のうちに圏内に入る予定です。
皆様、絶対に諦めないでください!     結 昭子
 

力の結集を!決定は、原子力保安院です!!
この件、最後のお願いになるかもしれません!
転載歓迎 拡散希望!!

大至急、ご協力をお願いします。
22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となるとの情報です。
圏内に取り残されている動物を救うためには、最高決定機関である
原子力保安院にお願いする以外に方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、
原子力保安院に嘆願して下さい。

ご参考のため文章のサンプルを作りました。
ご自由に全体、部分をお使い下さい。
ひとり、ひとりが保安院にお願いすることで、
あの子たちの命をお救いください。
御急ぎ下さい。
(特にお願い1の内容は大切です)
原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html
 
(当会作成文例)
20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い
1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な
動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。
私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことに
よって将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を
行うことはありません。圏内への出入り時に警察の荷物チェックを
受ける等いかなる条件にも従います。動物ボランティアが活動時間
や装備等必要な条件を満たした上で、引き続き20キロ圏内で
活動を続けられますようお取り計らい下さい。

2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備を
お願いします。遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、
愛護団体等が代行できるようお願いいたします。

-----------------------------------------------------------

「動物基金」杉本様 よりアドバイスです!
今日でも明日でも、保健所に持ち込んでください。
相双保健所
南相馬市原町区錦町1丁目30 電話番号 0244-26-1351
                  FAX 番号 0244-26-1332
(現在相双保健所は施設がありませんが、それは行政間で行うことです。)
保護した犬については自分で保護する環境がない場合には
行政は狂犬病予防法に基づいて保護しなければなりません。
保健所に渡す際に
「狂犬病予防法に基づいて保護して下さい。遺失物扱いで所有権は放棄しません。」
と必ず伝えて下さい。殺処分されることはありません。
 
猫については、
「迷子猫です。保護してください。遺失物扱いで所有権は放棄しません。」
と必ず伝えて下さい。殺処分されることはありません。」
その後については、相談にのります。
この件についてわからないこと、緊急連絡先 杉本 090-3908-8823
 
PR
entry_bottom_w.png
<< 里親会   HOME   里親さん募集中 >>
[732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727]  [726]  [725]  [724]  [723]  [722
plugin_top_w.png
準備中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Links
43ef1fb9.jpeg

satooyakai.jpg

TNR.jpg

kyuusai.gif
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(レオン)
♂ 2004.2月生まれ。 
071013.jpg

千葉県ライフボートジャパンから生後2ヶ月で貰い受ける。心も体も大きい我が家のボス。人・犬・猫みんなに優しい人見知りゼロの社交家さん。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(まいる)
♀ 2005.8.16生まれ。
071012.jpg

柴犬ブリーダーさんから生後2ヶ月で我が家へ。素直で単純。極度の人(&猫)見知りゆえ、保護っ子の世話任せられず。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(ゴエモン)
♂ 2007.9生まれ。
071011.jpg

猫風邪・皮膚病でグチャグチャなところを保護。元気になって里親募集するも、ご縁見つからずそのままうちの子に。陽気な3枚目キャラなわりに、内弁慶。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(みるく)
DSCF2291.JPG
野良生活で子猫2匹を必死に育てた頑張り屋さんで、避妊後も何匹もの子猫にお乳を与え育ててくれた母性の持ち主。ベタベタ大好きな甘えん坊ちゃん
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
家族紹介(ミルクばぁ)
99c05334.jpeg
福島の被災地から我が家にやって来た、超が付くほどの甘えん坊のミルクばぁちゃん。 17歳にも関わらず、部屋を駆け回るダッシュはうちの猫の中ではナンバー1。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カテゴリー
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アーカイブ
plugin_bottom_w.png
Copyright 猫伴生活 by オオモリ@ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]